FC2ブログ

日々是好日 ・・つれづれ日記・・





「北口祐規子さんの講演」 :: 2010/03/24(Wed)
ちょっと前に「北口祐規子さん」の講演を聴く機会がありました。

そのときは、女性のキャリアデザインの研修のお話だったんですが、キャリアデザインと言えば、その人のライフスタイルも含めた個人的なものを思いがちですが、中小企業診断士というお仕事がらでしょうか、

●「そのキャリアデザインは、企業に求められていることなのか」

●「そのキャリアデザインと企業のベクトルは合っているのか、無駄な努力ではないのか」

ということを何度かおっしゃいました。

よく自分の棚おろしで「強み・弱み」を考える、ということがありますが、その「強み」も企業にとってメリットになるものを考えて書く、と。
ん~自分に置き換えてみると、企業にメリットになるほどの強みって書けるかなぁ~。。。難しいなぁ~。と感じながら聴いていました。

また、その中で、「企業にとっても40歳を過ぎた女性職員のデータがない、経験がないから分からない」のだ、とおっしゃったのも印象的でした。
これは女性にとっても当てはまることで、モデルがいない、だから長期ビジョンを立てにくい傾向がある、とおっしゃいました。

今回は女性職員への研修というタイトルだったので、余計、研修側の企業の目的・方向性を伝える、ということに重点をあてられたのかもしれません。

今まで個人のキャリアデザインを考えていたので新鮮に感じました。

スポンサーサイト


  1. 講演会などの感想
  2. | trackback:0
  3. | comment:1



<<「パラリンピック」 | top | 「ひょっこり」>>


comment

ありがとうございました

kyonさん、どの辺りに座っていらした方かわかりませんが、ご参加いただいたようで、ありがとうございます。

おっしゃるように、企業や組織で女性のキャリア研修をする方向けに・・ということだったので、ご紹介いただいた内容構成にさせていただきました。

しかし、個人でも必ず市場があって生かされる場があってのキャリアですから、本当は考え方は変わらないのだとも思います。

ご感想アップいただき、たいへんありがとうございました。


  1. 2010/04/13(Tue) 23:07:31 |
  2. URL |
  3. きたぐちゆきこ #DRPZCF/c
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tnkt0402.blog47.fc2.com/tb.php/372-d35d2dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)